標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さきたま古墳群に出かけました

<<   作成日時 : 2011/09/24 21:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

埼玉県に住んで12年になりますが、行田にある埼玉(さきたま)古墳群に行ったことがなかったので、出かけてきました。

さいたま市からは結構遠いのですが、17号は渋滞するので、広域農道の「稲穂通り」を使って行きました。白岡町から旧菖蒲町、旧騎西町、鴻巣市、旧川里町と通るのですが、信号がなく周囲が広大な水田が広がり、快適に走れます。特に今日は刈り取り前の黄色い田んぼが広がっていい景色でした。

駐車場はそこそこ入っていましたが余裕で駐車できました。最初は広場で弁当を食べます。遊具はありませんが、広大で、あまり人もいないのでボールを思いっきり投げても蹴っても安心です。
画像


次に、道路の向かいにある「埼玉県立さきたま史跡の博物館」に向かいます。道路沿いには、行田名物の「ゼリーフライ」の売店がありました。「十万石まんじゅう」は埼玉県では有名な和菓子ですが、行田に本店があります。
画像


この博物館はJAF割引があるので、大人200円のところ120円になりました。博物館では、「勾玉作り」を体験しました。以前吉見百穴に出かけた時もやったのですが、子どもには意外と好評です。材料費は一人200円です。紙やすりで石を削って作るのですが、あの石はなんて言う石なんでしょうか。ものすごく柔らかい石です。
画像


この博物館には有名な稲荷山古墳出土の鉄剣の実物も展示されています。

その後ようやく古墳を見に行きます。この古墳群は5世紀後半から7世紀はじめに作られたそうです。

取りあえず丸墓山古墳に登ってみます。この古墳は円墳としては日本最大。古墳に上る道は、石田三成が忍城を水攻めする際に1590年に作った堤防の一部だそうです。
画像


古墳上からは周りがよく見えます。南側の稲荷山古墳です。周囲はたいらに見えますが、大宮台地の北端に位置します。北端では低地との差があまりなく、自然堤防程度の標高差しかありません。
画像


治水地形分類図「熊谷」この図の右上にあります。
http://www1.gsi.go.jp/geowww/themap/view/mapview.php?type=lcmfc&dis=kantou1&name=kumagaya&size=100&rc=22&xy=02

次に前方後円墳の稲荷山古墳に登り、武蔵国最大の二子山古墳を見ました。
画像

画像

最後に、もう一度広場で遊んでから帰りました。

埼玉古墳群の少し北に、八幡山古墳という石室の露出した古墳があるのですが、ホームページによると震災の影響で中に入れないそうです。入れるようになったら行ってみたいですね。

そういえば、全国に立派な古墳がありますが、古墳の埋葬者の子孫という人はあまり聞いたことがないですね。一世代25年とすると、古墳時代は1500年くらい前なので60代先祖に遡ればわかるのですが、60代前までわかる人は天皇家くらいか...。ちなみに稲荷山古墳の埋葬者が仕えたという雄略天皇は約100代前の天皇。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さきたま古墳群に出かけました 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる