標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国土数値情報の小学校区データを見てみる

<<   作成日時 : 2011/05/07 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

国土数値情報から小学校区のデータが公開されています。
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/jpgis/datalist/KsjTmplt-A27.html
こんな細かいデータを全国で整備するとは、国土交通省国土計画局は偉い!どこの会社が業務を受託しているのかなぁ。

シェープファイルに変換するためのksjToolはまだ対応していませんが、MANDARAで読み込んで表示してみました(残念ながら、現行バージョンでは読めず、次期バージョンからの対応です)。

埼玉県全域を表示しました。
赤線が市区町村界、青線が小学校区界です。

画像


都市部では細かく、山間部では広いのですが、一自治体一小学校というところもあるんですね。
校区の面積を計算してみました。819校で最大330平方キロ、最小0.22平方キロ、平均4.62平方キロ、中央値2.08平方キロでした。

これまで県レベルで小学校区の面積を計算することはほぼ不可能でしたが、これからは誰でもできるんですよ。スゴイですよね。
公立小学校でもスクールバスがあるところもあるそうですが、どのくらいの面積になるとバスになるんでしょうね。また自転車通学ができる小学校もあるそうですね。

校区の狭い学校は公団住宅内の学校が多いようです。


さいたま市内を拡大しました。区の境界線を学校区がまたいでいる部分も結構あります。小学校を選択できる地域もあるので、単純に線引きできない学校もあるので注意が必要ですね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国土数値情報の小学校区データを見てみる 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる