テーマ:登山

高尾山(599m)~小仏城山(670m)(2016年1月3日)

この冬はすごい暖冬で、正月も3月並みの暖かさ。 せっかくなので初めて高尾山にでかけました。 数年前に圏央道が高尾山まで開通して、自動車でのアクセスが簡単になりました。 高尾山ICで降りて、高尾駅北口側のコインパーキングに駐車して出発です。 といってもまずは京王線で高尾山口まで移動です。 終点なので全員降り、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日和田山~物見山(375m)~黒尾根

今日は室内犬のトレーニングのため日和田山にでかけました。 巾着田の駐車場にとめますが、少ししかとまっていません。 登山口に向かうと、コンビニの横にあった布袋様が違う位置に移動してました。 登山口の駐車場にはたくさん車がとまってます。 鳥居のところからは男坂に向かいます。 人と歩くところがちょっと違います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秩父温泉から破風山(626.5m)

先週は長瀞の宝登山に登りましたが、今日はそのちょっと奥の破風山(はっぷさん)に出かけることにしました。 上の子は模試があるので、朝そこまで車で送ってやり、下の子を連れて長瀞方面へ。 花園から有料道路経由で皆野町の秩父温泉満願の湯に向かいます。 温泉駐車場の上に登山者用駐車場があるので、そこから出発です。 トイレの前に精確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長瀞アルプスから宝登山(497m)

最近ハイキングに行こうとすると雨だったり、出発しようとしたら車のバッテリーが上がって動かなかったりして行けてなかったのですが、今日は下の子と長瀞アルプスから宝登山に登ってきました。 行きは東武東上線で寄居から秩父鉄道3駅の野上駅へ。 それにしても秩父鉄道は3駅で運賃が440円とすごく高い。 野上駅から西側の尾根に向かいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆ヶ岳(851m)

久々に山らしい山に登ってきました。 秩父の伊豆ヶ岳ですが、2004年10月にも登ってます。その時は正丸峠からだったので標高差は200mだけ。今回は正丸駅からなので、標高差550mです。 東飯能で西武秩父線に乗ったのですが、すごい人です。しかし、巾着田の彼岸花を見る観光客だったので、次の高麗駅で半分以上降りていきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子持山(1296m)を登ってきました

関越道を赤城IC付近から西の山を見ると、顕著な岩のハングのある山がありますが、それ。が子持山です。南から見ると、西側の小野子山(1208m)ときれいに並んで見えます。 小野子山は2年前に登ったことがありますが、なだらかな山でした。似たような標高の山ですが、小野子山よりも子持山の方が新しい火山(といっても約90万~20万年前に活動)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬:鳩待峠からアヤメ平(1969m)・残雪期登山

尾瀬:鳩待峠からアヤメ平(1969m)・残雪期登山 今年のGW後半は福島の吾妻山に行く計画だったものの、天気が悪くただの観光になってしまいました。 そこで、残雪期の山として尾瀬の中ではマイナーなアヤメ平に出かけることにしました。この時期の尾瀬は、至仏山が登山道規制のために登れなくなります。また鳩待峠までは自家用車で入れず、戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城山・地蔵岳(1674m)雪山ハイキングに行ってきました

赤城山・地蔵岳(1674m)雪山ハイキング 今日は冬型の気圧配置がゆるむらしいとのことだったので、家族で雪山ハイキングに出かけました。 簡単に登れるという所ということで、赤城山の地蔵岳に行くことに。ここなら車道から標高差わずか180mです。 赤城山への道はふれあいの森付近から積雪ですが、上部でも30cm程度と大した雪で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日和田山(305m) に出かけました

朝起きると、意外と天気がよいようなので、日和田山にでかけました。 今年2回目、通算8回目かと。 10時半に家を出て、近所のスーパーでカップラーメンを買い、巾着田の駐車場に12時到着。 車道を15分くらいで登山口です。途中の鳥居から男坂と女坂に分かれますが、いつものように男坂を登ります。 岩場をどんどん登ります。守るべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男体山(2486m)に登ってきました。

三連休は微妙な天気でしたが、関東地方は比較的持ちそうだと言うことで、日光の男体山(2486m)に登ってきました。 5時に出るつもりが5時半になってしまいましたが、東北道、いろは坂を経由して渋滞もなく裏男体林道に入ることができました。途中の三本木茶屋では男体山がよく見えました。 男体山の北側の志津乗越から登りますが、志…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山・雷鳥沢キャンプ

今年は家族で立山に登りたいと、7月に計画していましたが悪天で流れ、再度8月下旬に設定しました。 しかし8月下旬にまた前線が停滞し、マズい雰囲気に。 しかし何とか28-29日はよさそうだということで、目標を奥大日岳に変更して出かけました。 カーナビに従い、長野道の麻績ICで降りて狭い道を大町まで抜けます。長野道経由の人はどうやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹本稜平『還るべき場所』

K2を舞台にした山岳小説です。たまたま本屋で見つけたので買いました。 山岳小説は久々に読みます。夢枕獏『神々の山嶺』以来です(かな?)。『神々の山嶺』は間違えてハードカバーの下巻から読み始めたのですが、何の違和感もなく読み進めることができた記憶があります。目の前の本棚に置いてあるけど、内容はかなり忘れてます。「ヒラリーステップ」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松木沢から皇海山(2144m)を日帰りで往復してきました

松木沢から皇海山(2144m)を日帰りで往復してきました 久々に一人で登山に出かけました。まだ行ったことの山ということで、百名山の1つ、皇海山に出かけることにしました。 漢字で書くと立派ですが、Sky山とすると爽やかですよね。 群馬県の不動沢から登れば簡単に登頂できますが、せっかくなので足尾の松木沢(渡良瀬川源流)から登る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

谷川岳(1963m)に登ってきました

最近不安定な天気が続いていますが、谷川岳に出かけることにしました。 谷川岳はこれまでヒツゴー沢からの沢登りと芝倉沢の山スキーの際に登っていますが、家族で登るのは初めてです。 午後からは雷雨だろうと予想して、午前中で下山してしまうつもりで、朝5時前に出発です。早い!。 すると、道も空いていて2時間で谷川岳ロープウェイの駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城山・黒檜山(1828m)と花見ヶ原森林公園キャンプ場

3連休は最終日夜が仕事なので、2日間で登山とキャンプに出かけました。 連休なので比較的近くて標高の高いオートキャンプ場はだいたい埋まってます。赤城山の登山地図を眺めていたところ、東面に「花見ヶ原森林公園キャンプ場」が標高1180mにあり、そこから黒檜山まで登山道がついていることに気づきました。 桐生市の市営で、安くて標高も高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大岳山(1267m)

先週混雑のため変更した大岳山に出かけました。大岳山は特徴ある形状で周囲の山からポコッと飛び出しており、平野からもすぐにわかる山です。 今日は御岳ケーブルの駐車場にぎりぎり止めることができ、ケーブルカーに乗ります。7年ぶりです。 御岳山駅を出発です。普通の舗装道路で、たまに軽自動車が通ります。宿坊の並ぶ通りと土産物屋を過ぎて御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高水三山(793m)

今日は御岳ケーブルカーから大岳山に行こうと思い、ケーブルカーの下まで行きましたが、満車になっていて、しかも満員のバスが続々と登ってきてケーブルカーに乗るのも大変そう、ということで多摩川を挟んで反対側の高水三山に向かいました。 発電所の駐車場に車を止めて出発です。とりあえず御嶽駅まで市や道を歩きます。御嶽駅からすぐに惣岳山への登山道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草津白根山

草津白根は2年前にもGWに登りましたが、今年は2171mピークまで目指そうと思い、もう一度出かけることにしました。 草津白根駐車場に車を止めますが、どうも天気がよくありません。天気予報では晴れだったのになぁ。しかも風が強くて寒いし。 南側の本白根山頂に向けて、逢ノ峰西側の道路に入ります。弓池は完全に雪の中でした。ロープウエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野子山1208m

今年もGWがやってきました。近年は草津・志賀高原方面に行くことが多く、今年も万座温泉泊でその周辺に出かけることにしました。 初日は、途中にある山に登るということで、渋川の北にある小野子山にしました。 朝5時に出て関越で行くと、大した渋滞もなく7時半くらいには山麓に到着。 登山道はいくつかありますが、一番簡単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日和田山(305m)

今日は暖かいらしいので、日和田山に出かけました。たぶん7回目です。 一番下の子どもも5歳になり、男坂の岩場をあっという間にのぼってしまい、30分くらいで金比羅神社に付いてしまいました。ここはなかなかいいところです。 山頂はあまりパットしないので行かず、日和田山の岩場を見に行くことにしました。 男坂の少し横のルートの見晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩吹山(314m)~西山(340m)~継鹿尾山(273m)

正月に帰省した際にハイキングに出かけました。昨年は犬山の八曽山に登ったので、今回は可児の鳩吹山から犬山の継鹿尾山まで低山縦走としてみました。 犬山線で新可児行きに乗り、可児川駅で下車します。ハイキングの人は他に1人しかいませんでした。鳩吹山は可児の裏山といった感じです。裏山があるのはいいですね。残念ながらさいたまにはありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鐘撞堂山(330m)

今日は寄居にある鐘撞堂山に出かけました。 駅から近いので、電車で行こうかとも思いましたが、秩父鉄道の運賃が高いので、やっぱり車で出かけました。 登り40分で頂上に着くらしいので、のんびり9時過ぎに出発。東松山から関越に乗ろうと思いましたが、事故渋滞らしくICのゲートの外まで渋滞していたのでそのまま254号を北上します。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山(1252m)

今回の3連休は、ホントは磐梯山に行く計画でしたが、二日間が雨だったので最終日に大山に行くことにしました。 大山といっても、中国地方の「だいせん」ではなく、東丹沢の「おおやま」です。この山、標高は1252mとそれほど高くありませんが、東名高速道路から見るとたいへんよく目立つ立派な山です。 首都高から、新しくできた中央環状線で東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光白根山2578m

9年前の同時期に1歳児をおんぶして登ったのですが、子供達もだいぶ大きくなったので、また登ってみることにしました。 ちょっと出発が遅くなり、6時半発で渋滞が心配でしたが、関越道はたいした渋滞はなく3時間ちょっとで丸沼高原スキー場に到着しました。ゴンドラに乗って標高2000mまで一気に登ります。山頂が「山」の字で面白いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大菩薩嶺(2057m)

ちょっと調べてみると、山梨県の大菩薩嶺は標高差480mくらいで登れるようなので、家族で出かけました。 圏央道から中央道を経由して2時間半で登山口の上日川峠の駐車場に到着です。途中、勝沼ではぶどう園がいっぱいありました。 とりあえず福ちゃん荘に向かいます。車道と登山道が平行していますが、車道を歩いていると、結構タクシーで入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔵王連峰・熊野岳(1841m)

月山の翌日は蔵王連峰の最高峰、熊野岳に出かけました。 蔵王エコーラインから蔵王ハイラインに入って苅田岳の駐車場まで行きます。 ここで既に標高1730mなので、100mほどで山頂ですが、大部分平坦なので水平距離は1km以上あります。 やっぱり山は涼しくていいですね。 東側には火口湖の御釜があります。草津白根のお釜も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月山1984m

今日は月山(がっさん)に登ることにしました。 無料化された東北中央自動車道から山形道に入ります。天気はよくて、途中から月山の南東面が見えますが、雪田が残っているのが見えてびっくり。8月下旬でも残ってるんですねぇ。 月山ICで降りて姥沢に向かいます。駐車場から歩いて10分くらいで、月山リフトに到着です。ここはGWから7月くらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒斑山2404m

相変わらず暑いということで、ちょっとは涼しそうな高い山に出かけることにしました。 行き先は浅間山の外輪山の黒斑山です。 標高は2404mで浅間よりもだいぶ低いのですが、それでも四阿山や至仏よりも高いのです。しかも、車坂峠から登れば標高差約400mしかありません。 早起きして出発ですが、曇り空です。標高1973mの車坂峠は何かイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

榛名山・掃部ヶ岳1449m(かもんがたけ)

天気がいいので、榛名山の掃部ヶ岳に出かけました。2004年に榛名富士には登ってましたが、榛名の最高峰のこちらはまだでした。 国民宿舎の近くの駐車場に車を止めて出発です。新緑がさわやかですが、何だかたるいです。 少しで峠状で、東は硯岩です。西に向かうと、階段になります。これは長いです。天国までいってしまいそうです。帰りに数えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍬柄岳(598m)

西上州にはたくさんの岩峰がありますが、そのうちの一つ、下仁田の鍬柄岳に出かけました。 家族ハイキングのガイドブックでは、小学校低学年からとあるのですが、ネットの写真を見る限り、かなりの岩場が続くようです。しかも下の子は4歳です。 念のため、4歳児はロープで確保して登ることにしたのですが、ハーネスがないので、簡易ハーネスを作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more