アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「登山」のブログ記事

みんなの「登山」ブログ


高尾山(599m)〜小仏城山(670m)(2016年1月3日)

2016/01/03 23:00
この冬はすごい暖冬で、正月も3月並みの暖かさ。
せっかくなので初めて高尾山にでかけました。

数年前に圏央道が高尾山まで開通して、自動車でのアクセスが簡単になりました。

高尾山ICで降りて、高尾駅北口側のコインパーキングに駐車して出発です。

といってもまずは京王線で高尾山口まで移動です。

終点なので全員降り、そのままケーブルカー方面に移動するので凄い人数です。
ほとんどの人は普段着です。

ケーブルカー乗り場では、リフトとケーブルカーに分かれるので、今回はリフトに乗ることにしました。
券を購入して行列に15分ほど並んで乗ります。ここのリフトは、足下もベルトコンベアになっています。

12分で山上駅です。東側の展望がきれいてすが、今日はかすんでいて遠くまで見えませんでした。


土産物店がならぶ参道を人波とともに移動します。大きな杉がところどころあります。


薬王院に着くと、すごい人混みです。参拝は長い列になっているので、おみくじだけ引いてそのまま進みます。

そこからは多少山道らしくなって、人もだいぶへります。

高尾山山頂です。凄い人です。薬王院から他のルートで登ってきている人もあわさり、数百人はいると思います。木が切られていて、富士山がよく見えますが、ちょっとかすんでいます。


暖かな日差しの元、弁当を食べて西側の小仏城山へ向かいます。

ここからは道を歩く人もだいぶ少なくなって、ハイカーのみといった感じです。

150mほど下って、200m登り返します。登山道は霜が解けてどろどろの箇所もあります。このコースは岩がほとんどありません。

登りでは息が切れてへろへろでしたが、何とか登頂。城山の方が眺めがいいです。夜に登ると夜景が綺麗そうです。東側は天狗の顔が置いてあります。



城山からは相模湖駅に向けて西側に下ります。階段になっている道をトントン下っていきます。なぜか歩く人はほとんどいません。

途中、中央道の小仏トンネルの渋滞が見えました。

墓が見えてきたと思ったら、ふいに舗装道に出ます。ちょっと下ると国道に。

バス停があって、見るとすぐに来るようなのでバスに乗って相模湖駅まで。
歩くと40分くらいかかったかも。

相模湖駅から高尾駅まで1駅戻りますが、中央線がすし詰めの満員でビックリしました。

今回はあまり岩が見えなかったので、あまり面白くなかったですね。



タイム:リフト上11:25−−12:00薬王院−−12:21高尾山12:40−−13:35小仏城山13:55−−14:40バス停
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


日和田山〜物見山(375m)〜黒尾根

2015/12/19 21:59
今日は室内犬のトレーニングのため日和田山にでかけました。

巾着田の駐車場にとめますが、少ししかとまっていません。
登山口に向かうと、コンビニの横にあった布袋様が違う位置に移動してました。

登山口の駐車場にはたくさん車がとまってます。

鳥居のところからは男坂に向かいます。
画像


人と歩くところがちょっと違います。
画像


ちょっと息が切れましたが、金比羅神社に到着。10回くらいはきてると思います。
いつもの巾着田をはじめ、今日は空気が澄んでいて富士山もよく見えました。
ここは風が当たらず暖かいです。
画像


弁当を食べていたら、唐揚げを落としてしまいましたが、犬が全部拾って食べてくれました(笑)。
画像


日和田山の頂上はパスして、物見山に向かいます。
画像

画像


物見山から巾着田に戻るのに、いくつかある沢沿いの林道から降りようかと、地形図で適当に目星をつけておきました。

小瀬名集落への分岐で南にいく道に入り、左に駒高集落への道を分けて尾根を進みます。看板を見たら、黒尾根と書いてありました。

地形図では西側の尾根に行く道を右に分けるはずですが、よくわからずそのまま進むと送電線の鉄塔です。ここから右下に西側の沢に下るようですが、道はそのまま尾根を南に向かいます。

間伐作業中の隣を通ってどんどん進みます。このまま下るとどこに出るかわからないので、できれば東側の駒高から沢沿いに下る林道に降りたいところです。

標高240m付近から東に向かう尾根があるので、そこに道があるかな〜と思っていたら、案の定、左・山道、まっすぐ高麗、という看板があります。

高麗でもいいけどはやいところ車道に出ようということで、左の「山道」を下ることにします。最初は踏み跡が濃かったのですが、途中で右下に下る部分で消えてしまいます。

右下に下らず、まっすぐ尾根上を下ると、薄いながらも踏み跡があり、ちょっとした鞍部に到着。

北側と南側両方から踏み跡らしきものがあって峠状ですが、左の方が林道にはやく出そうなので左を下ります。

林道が見えてきましたが、そうとう藪っぽいです。一人ならいいですが、子どもと犬がいるので気をつけて下ります。

林道に出る箇所の小沢に木が渡してありますが、腐っていて渡れないのでちょっと苦労して道路に出ます。

室内犬が降りれない、と言い出したので、抱っこして降りました。

あとは道路沿いに下って巾着田に戻ることができました。
画像


全然ネットで調べずに適当に歩いたのですが、返ってから調べるとこのあたりの尾根にはだいたい道がついていて歩いている人が結構いるようです。





タイム:巾着田駐車場11:40−−12:10金比羅神社12:40−−13:30物見山13:45−−15:00巾着田
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秩父温泉から破風山(626.5m)

2015/12/06 23:11
先週は長瀞の宝登山に登りましたが、今日はそのちょっと奥の破風山(はっぷさん)に出かけることにしました。

上の子は模試があるので、朝そこまで車で送ってやり、下の子を連れて長瀞方面へ。
花園から有料道路経由で皆野町の秩父温泉満願の湯に向かいます。

温泉駐車場の上に登山者用駐車場があるので、そこから出発です。
トイレの前に精確な1:13;000の登山マップが置いてあって親切です。

ちょっと右に下って温泉スタンドの近くから登山道に入ります(左の林道でもよい)。
20分くらいで風戸(あっと)の集落になります。秩父では山腹の集落が結構あるんです。
画像


ここの入り口に、風戸の鏡肌というチャートの露岩がありました。解説板では断層の摩擦による筋が見られるとありましたが、ちょっと苔っぽくてよくわかりませんでした。

集落の上に東屋があり、先週登った宝登山がよく見えました。
画像


このすぐ上に、登山者を数えるカウンターがあったので押して通過し、しばらく登ると前原尾根コースと合流します。
ちょっと急だったので息が切れます。パルスオキシメーターでSpO2を測ると91まで低下しました。だいぶ改善しましたが、やはり急な登りはきついですね。

猿岩という大きな露岩を通過していくと、モミジがきれいな箇所が何カ所か有ります。
画像


画像


大きめの東屋を過ぎると、ちょっとやせた尾根になって、しばらくで山頂です。
画像


眺めがよく、高齢の登山者で賑わっていました。先週も見た武甲山です。
画像


山頂からは西に下ります。札立峠で、さらに西の大前山まで進む計画もありましたが、12月は日が短いということで、峠から水潜寺に下ることにしました。

上部はチャートですが、下っていくといろいろな石が転がっています。
画像


泥岩が多く、薄く割れて脆いです。
画像


礫岩がチャートにくっついてありました。このあたりはいろいろな岩が混じったメランジュです。
画像


秩父札所34番の水潜寺に到着です。ここに石灰岩の洞窟があるそうですが、寄らずじまいでした。後で調べたら面白そうだったので、もったいないことをしました。
画像


日野沢川の対岸の民家です。石垣がいろいろな石を使っていて面白いです。
画像


日野沢川沿いに車まで車道を歩きます。途中廃校がありました。中をのぞくと「おたんじゅうびおめでとう」など掲示物がそのまま残っていました。
画像


1時過ぎには車に戻れたので、はやく帰宅できました。




タイム:秩父温泉9:40−−10:25分岐10:35−−11:25破風山11:50−−12:45水潜寺−−13:13秩父温泉
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長瀞アルプスから宝登山(497m)

2015/11/29 23:48
最近ハイキングに行こうとすると雨だったり、出発しようとしたら車のバッテリーが上がって動かなかったりして行けてなかったのですが、今日は下の子と長瀞アルプスから宝登山に登ってきました。

行きは東武東上線で寄居から秩父鉄道3駅の野上駅へ。
それにしても秩父鉄道は3駅で運賃が440円とすごく高い。

野上駅から西側の尾根に向かいます。長瀞アルプスへの案内板もあります。
「長瀞アルプス」といっても、見た感じ険しい部分はなく、のんびりした尾根歩きのようです。
画像


○○アルプスって結構ありますが、長瀞アルプスは本場のアルプスの1/10の標高しかありませんね。
しかし、このエリアは三波川変成岩という地層からなっていて、岩が板状に割れる面白い地質です。

さっそく三波川変成岩の石垣がありました。
画像

この石垣から浅い沢筋を登っていきます。

尾根上に出ると、紅葉の綺麗な雑木林になります。
画像


露岩はほとんどありませんが、一つだけ大きめのものがありました。これは硬そうでした。
画像


最近はどこもそうですが、トレランの人が走っていました。
雑木林のゆるいアップダウンで進むと、やがて林道に出ます。

林道を少し歩くと、左手の宝登山への登山道に入ります。ここから標高差150m位ですが、階段が200段くらい続いて息が切れます。今回はパルスオキシメーター持ってくるの忘れましたが、なかなかつらい。

うわ、まだあるのか、と思って登り切ると、突然山頂になりました。
宝登山は2008年に家族で登ったことがありますtが、その時の3歳児も10歳になって大きくなりました。
画像


ロープウェイからの観光客も合わせて賑わう頂上からは、秩父盆地と武甲山がよく見えます。武甲山はすっかり削られていますが、北から見ると逆光で綺麗に見えます。
画像


山頂付近の岩は、地質図では玄武岩とありますが、三波川変成岩との違いがよく分かりませんでした。
画像


下りでは、対岸の斜面の尾根が綺麗に見えました。
画像


降りたところにある宝登山神社によって行きました。最近はどこに行っても中国語が聞こえますね。
画像


その後長瀞駅まで歩きました。お土産を買うのですが、秩父ではこれといったお土産の定番がなくて困りますね。
何か開発してほしいものです。


タイム:野上駅10:03−−10:30尾根上−−11:30林道−−12:18宝登山12:50−−13:30宝登神社



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


伊豆ヶ岳(851m)

2015/09/21 20:26
久々に山らしい山に登ってきました。

秩父の伊豆ヶ岳ですが、2004年10月にも登ってます。その時は正丸峠からだったので標高差は200mだけ。今回は正丸駅からなので、標高差550mです。

東飯能で西武秩父線に乗ったのですが、すごい人です。しかし、巾着田の彼岸花を見る観光客だったので、次の高麗駅で半分以上降りていきました。

正丸駅で降りて、大蔵山方面の沢沿いに進みます。沢はチャートの赤い石が多く、途中チャートの小滝の連瀑があってきれいでした。


奥まで人家が続きますが、標高400m付近で正丸峠への道から分かれて左の沢に入ります。
赤チャートと灰色チャートが組み合わさった沢床があってきれいでした。


480m付近で二つに分かれますが、南側のルートをとります。尾根に出る直前は急で息が上がります。650mの尾根に上がったところでパルスオキシメータでSpO2を測ると87まで下がってました。少し休んで回復してから尾根を稜線に向かいます。

稜線に出たところは男坂の直下です。以前は女坂に迂回しましたが、今回は男坂の岩場を登ることにします。
連れてきた下の子は少しビビってましたが、足場をしっかり確認するようにして登らせました。



傾斜はそれほどでもないですが、距離が長いので高度感が出てきます。鎖はしっかりしているので安心です。
鎖場が過ぎても、ちょっとした岩場の乗っ越しがあって山頂です。



下山は南側の久通に下る沢道にします。急な南側の下りで、山伏峠への道を右にわけ、暗部まで下ると左手に沢に降りるルートになりますが、通る人が少なく荒れていて、あまり明瞭ではありません。

主に左岸沿いに下っていくと林道に出るので、あとは道なりに下るだけです。

そのうち集落になりますが、山間部に造成された分譲住宅地があってびっくりしました。ここは家が建ってませんでしたが、下の方は結構建っていて、バブルの頃に開発されたのでしょうか。


沢を見ると、石灰岩とチャートが混じっていて面白いです。


西吾野駅までは車道が結構長く感じました。




タイム:正丸駅11:00−−11:30正丸峠分岐−−12:27 650m尾根上−−13:30伊豆ヶ岳山頂13:45−−16:04西吾野駅
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


子持山(1296m)を登ってきました

2012/06/24 20:59
関越道を赤城IC付近から西の山を見ると、顕著な岩のハングのある山がありますが、それ。が子持山です。南から見ると、西側の小野子山(1208m)ときれいに並んで見えます。

小野子山は2年前に登ったことがありますが、なだらかな山でした。似たような標高の山ですが、小野子山よりも子持山の方が新しい火山(といっても約90万〜20万年前に活動)だそうです。

今日は子持山に出かけます。朝7時に家を出て、9時前には南側の子持神社の林道に入ります。かなり細い林道なので大丈夫だろうかと思いましたが、神社を過ぎてしばらく登ると5号橋付近の駐車場に到着しました。他にも結構止まっていました。

ここから標高差650mです。左右に大きな岩が聳える林道を歩きますが、上の方にも駐車場は結構ありました。6号橋からの登山道を見送り、7号橋の登山口から登ります。登山届けのポストがあったので、記入して出発します。
画像

沢沿いに登りますが、すぐ左側に屏風岩が頭上高くそびえていて圧倒されます。今日は御嶽講の白装束の人が何やら叫んでいたので、長居しづらくそのまま通り過ぎます。クライミングルートがあるはずですが、よくわかりませんでした。

そのまま沢沿いを歩くと、湧き水の水飲み場があります。そこで水は涸れますが、尾根までは結構あって急斜面をジグザグに登っていきます。1時間ほどしてだいぶ暑くなってきたところで獅子岩(大黒岩)下の尾根に出ます。ここは風があって涼しいです。

ここから獅子岩の東側を巻く急登になります。が、すぐにアクシデント発生。1年生がひっくり返って一回転してしまい、頭から出血(>_<)。こんな早くこけるとは思わなかったので注意不足でした。子どもの場合は頭保護のためにも帽子をかぶった方がいいですね。

獅子岩の上に出られるコースもあるのですが、危ないのでパスしてそのまま山頂に向かいます。一つニセピークがあってがっかりさせられますが、祠のある分岐まで尾根を歩きます。振り返ると獅子岩とその上で休んでいる人がよく見えます。子連れでは落ちそうでくつろげない感じですね。
画像


ここから急登になって、岩尾根をロープを使ったりしながら登ります。子どもも楽しんでいました。やがて山頂に到着。山頂には「十二山神」と書かれた石碑が建っています。この辺りの山の神は「十二山神」というのでしょうか。小野子山の西の方にも「十二ヶ岳」という山もあるし。Wikipediaによると12月12日が山の神の日らしいので、そこからきたのでしょうね。
画像

霞んでいたこともあって周囲の展望は今ひとつでしたが、谷川岳方面の残雪はほんの少しだけになっていました。

下山は、大タルミ経由で下ります。祠まで岩尾根を慎重に下り、祠から大タルミに下ります。岩場ではありませんが、かなり急な下りで、ゆるくなると大タルミです。木々の間から獅子岩のハングが見えました。獅子岩にはフリーのマルチピッチルートがあるそうですが、見えている方の反対側がルートのようです。多分ハングにもボルトが打ってあるのでしょうね。
画像


ここから沢に入ります。面白い岩がたくさんあって楽しめます。こちらはローソク状の岩です。ちっょとハングしていてトップロープにしたら楽しめそうですが、裏側からでも簡単には登れませんね。
画像


これは素晴らしい形で、ハイヒール型の岩です。「ハイヒール岩」と命名したいですね。
画像


ゴルジュ状の地形です。岩は八ヶ岳西面のような感じのゴツゴツしたものですが、もっと柔らかくて鳳来の凝灰岩のような感じです。
画像


アクシデントもありましたが、岩が多くて楽しい登山でした。

タイム:
車9:15−−10:16獅子岩下の尾根−−11:45山頂12:15−−13:50車



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


尾瀬:鳩待峠からアヤメ平(1969m)・残雪期登山

2012/05/19 23:10
尾瀬:鳩待峠からアヤメ平(1969m)・残雪期登山

今年のGW後半は福島の吾妻山に行く計画だったものの、天気が悪くただの観光になってしまいました。

そこで、残雪期の山として尾瀬の中ではマイナーなアヤメ平に出かけることにしました。この時期の尾瀬は、至仏山が登山道規制のために登れなくなります。また鳩待峠までは自家用車で入れず、戸倉からバスか乗合タクシーで入らないと行けないので、ちょっと面倒です。

6時に自宅を出て9時に戸倉の駐車場に到着(1日1,000円)。この時期はスキーの渋滞がないので速く到着です。駐車場はこんなもんかな、という程度に埋まっています。クルマも続々とやってくるというよりは、パラパラと入ってきます。ちょっと風があり寒いのですが、高気圧が張り出す予定なので風もそのうち弱まるでしょう。普通の運動靴で行く人もいるようです(5月なのに、ちょっとなめてますね)。

しばらく待って9人そろってから乗合タクシーに乗って鳩待峠へ。大人1人900円で家族全員で3,150円と割高感があるものの、距離は結構あると思うので仕方ないか。

標高1590mの鳩待峠に到着。登山道入り口から既に雪があるのでカッパの下とスパッツをつけます。子どもは足が細いので、スパッツがずり落ちてきますが、仕方ない。

至仏山に登れないこの時期は、多くの人は山の鼻に下って尾瀬ヶ原を歩きますが、アヤメ平へは東側に登っていきます。

登りはじめは傾斜がありますが、少しで非常に緩やかなタラタラ登りになります。登山道は見えませんが、木々にマーカーかテープが着いているので、それを追っていけば大丈夫です。先行者の足跡は数人分だけついていました。シラビソとダケカンバの疎林が続きますが、傾斜も景色も変わりません。
画像


一回休憩して、しばらく進むと横田代の湿原に出ます。至仏山がよく見えるので木道脇のベンチで休憩します。湿原上は風で雪が飛ばされるためか、地面が露出している箇所が多くなっています。今日は快晴でホントに登山日和です。
画像


またダラダラと登って、中原山を通り過ぎて少し下るとアヤメ平です。ベンチには5人くらい登山者が来てました。燧ヶ岳がよく見えます。
画像


北側には遠く平ヶ岳が見えます。鳩待峠からだと往復2泊3日が標準ですが、道は無いのでこちらからは積雪期だけしか行けません。北側の山はホントに雪が多いですね。
画像


南側には日光白根山が見えますが、南側の山はやはり雪が少ないです。

しばらく遊んで鳩待峠に下山です。南西側は武尊山ですが、樹林が等高線沿いに横縞になっています。何でしょうね?
画像


画像


画像


雪の上の歩行で子ども達は疲れたらしく、よく滑って転んでいました。子どもというのは、転びそうな箇所では必ず転ぶので、急斜面のトラバースのあるような山には積雪期には連れて行かない方がいいです。1人だけなら、タイトロープの猿回し状態で連れて行けますが。

下山もタラタラと長かったです。


尾瀬の入山者数は1996年の65万人をピークに、近年は30-35万人と半減しているようです。
http://www.oze-fnd.or.jp/main/nature/nature1/riyou_data.html
尾瀬はいろいろ規制をかけてきたので、入山者の減少もその成果でしょう。


タイム:
鳩待峠10:15−−11:50横田代12:00−−12:37アヤメ平13:34−−15:15鳩待峠

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


赤城山・地蔵岳(1674m)雪山ハイキングに行ってきました

2012/02/05 21:42
赤城山・地蔵岳(1674m)雪山ハイキング

今日は冬型の気圧配置がゆるむらしいとのことだったので、家族で雪山ハイキングに出かけました。

簡単に登れるという所ということで、赤城山の地蔵岳に行くことに。ここなら車道から標高差わずか180mです。

赤城山への道はふれあいの森付近から積雪ですが、上部でも30cm程度と大した雪ではありません。大沼は例年ならわかさぎ釣りで賑わっているのですが、今年は放射性セシウムが検出されたそうで氷上には誰もいません。

家族連れで賑わう赤城山第一スキー場(といってもソリか雪だるまを作っていて滑っている人はいない)を過ぎて、第三スキー場のビジターセンターのトイレに寄りました。以前は冬でも食堂が営業していたのですが、もうやっていないようです。昼食はあてにできませんね。車から外に出てみると、あまり寒くありません。冬の赤城山というといつも極寒というイメージですが、今日は春山状態です。

さらに車を鳥井峠に向けて、小沼方面に入ります。八丁峠まで除雪されていますが、駐車場の広い小沼駐車場に止めて出発です。

目指す地蔵岳は、頂上にアンテナが林立しているのですぐにわかります。八丁峠からは標高差180mしかないので、上まで見えてます。雪山は青空がきれいですね。登山道はゆく踏まれていて、アイゼンが無いと滑りやすくなってます。樹林帯の中で滑落の危険がない場合は、アイゼン・ストックなしで登った方がバランス感覚を鍛えるのにいいと思います。

画像


途中から小沼と覚満淵を見下ろします。見事に結氷していて箱庭みたいです。風がないため、途中で暑くなってきて子ども達のスキーウェアの上着を脱がせました。

画像


40分ほどで山頂です。最高峰の黒檜山が正面に見えます。あの山に2回登ってますが、夏で死ぬほど暑かったです。雪山で登ると夏山などバカらしくてやってられませんね。
画像


レンズに雪がついてました。
画像


頂上も無風で暖かかったので、お湯を沸かしてカップ麺と菓子パンを食べました。冬山でおにぎりを持ってくると、凍ってしまってまずいです。まあ今日は春の陽気でしたが。周囲は燧、至仏、武尊、谷川などがよく見えました。
画像


下りです。雪に倒れて人型を作ってます。この登山道は上部で比較的開けているので、スキーを持って上がれば滑れます。ただし今日はまだ雪が少なくて無理な状態でした。
画像


凍結した小沼に寄りました。
画像


なかなか楽しい一日でした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


日和田山(305m) に出かけました

2011/10/30 19:31
朝起きると、意外と天気がよいようなので、日和田山にでかけました。
今年2回目、通算8回目かと。

10時半に家を出て、近所のスーパーでカップラーメンを買い、巾着田の駐車場に12時到着。

車道を15分くらいで登山口です。途中の鳥居から男坂と女坂に分かれますが、いつものように男坂を登ります。

岩場をどんどん登ります。守るべきものがない?子どもは積極的です。
画像


画像


この岩場がなるので、何度きても楽しく登れます。登山口から20分ほどで金比羅神社到着です。ここからはいい眺めです。天気が良ければスカイツリーも見えるはずですが、今日はだめでした。
画像


頂上は面倒なのでパスしてそのまま男坂の隣の見晴らしの丘コースを下りました。

記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


男体山(2486m)に登ってきました。

2011/09/19 21:50
三連休は微妙な天気でしたが、関東地方は比較的持ちそうだと言うことで、日光の男体山(2486m)に登ってきました。

5時に出るつもりが5時半になってしまいましたが、東北道、いろは坂を経由して渋滞もなく裏男体林道に入ることができました。途中の三本木茶屋では男体山がよく見えました。

画像


男体山の北側の志津乗越から登りますが、志津乗越の駐車スペースは満車で、林道を西側に500mほど戻って空きスペースに車を止めて出発です。ここからだとちょうど標高差700mくらいになります。

志津乗越からすぐで綺麗な志津小屋の脇を通ります。ここの水場の水は飲めそうにありませんでした(勇気のある人は飲めるけど)。このコースは1合目から順番に標識が立っています。眺めがほとんど無い単調な登りなので助かります。

3合目、6合目と休憩をとって登ります。樹林帯でかつ掘割状にえぐれた登山道のため、日はあたりませんが、風がなくて暑いです。道も朝までの雨もあってドロドロしてあまり歩きやすくありません。

2225m付近で一旦平坦になると、東側がガレになるので女峰山方面が見えました。雲海がとても綺麗です。
画像


再度急斜面になり、今日は何だか荷物が重い上に子どものザックも背負わされて疲れてきました。一箇所西側が崩れている箇所があるので子どもは注意が必要です。そのうち緩傾斜になり、樹林も低くなって眺めがよくなってきました。9合目で少し休んで、しばらくで男体山山頂です。

周囲は遮るもののない展望ですが、すでにほとんどの山はガスの中に。南側の中禅寺湖もガスっていて見えません。日光白根を見たかったのですが、ガスの中。でも天気はいいのでのんびり過ごしました。南側の二荒山神社から登ってくる人も多く、百名山だけあって賑わっていますが、山頂は広いので窮屈ではありません。そういえばこれで百名山66座目です。

画像


ちょっと険しいふりをしてみました。
画像


画像


下山は同ルートを引き返します。滑りやすいので子ども達は何度も転んで泥だらけになってました。まあそれでも大した問題はなく下山しました。標高差700mは家族登山としては最高記録です。


コースタイム
志津乗越西側P9:00−9:10志津乗越−9:40三合目9:50−10:30六合目10:40−11:20九合目11:30−11:40山頂13:00−14:45P

この日は奥日光温泉のホテルに泊まりました。何だかこのホテル、中学校の修学旅行で泊まったような記憶が....。ここの温泉はよかったです。


翌日は観光モードで、湯ノ滝、竜頭ノ滝、華厳の滝と巡りました。
湯ノ滝です。中学校の修学旅行で見るはずでしたが雨だったのではじめて見ました。予想外に立派でした。
画像


竜頭ノ滝です。
画像


華厳の滝です。中禅寺湖は男体山の噴火で堰き止められた湖で、そこからこぼれているのが華厳の滝です。わざわざ小さなロープウェイを使ってしまいました。
画像


最後は日光東照宮に行きました。

ここで、三猿のところで、妊娠したサルの彫刻があるのに気づきました。三猿も大きくなると子どもを作るのです。
画像


後ろ足を上げた狛犬を見つけました。
画像


カメの置物を見つけました。
画像

記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
立山・雷鳥沢キャンプ
立山・雷鳥沢キャンプ 今年は家族で立山に登りたいと、7月に計画していましたが悪天で流れ、再度8月下旬に設定しました。 しかし8月下旬にまた前線が停滞し、マズい雰囲気に。 しかし何とか28-29日はよさそうだということで、目標を奥大日岳に変更して出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/29 23:06
笹本稜平『還るべき場所』
K2を舞台にした山岳小説です。たまたま本屋で見つけたので買いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/17 23:33
松木沢から皇海山(2144m)を日帰りで往復してきました
松木沢から皇海山(2144m)を日帰りで往復してきました 松木沢から皇海山(2144m)を日帰りで往復してきました ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/12 23:23
谷川岳(1963m)に登ってきました
谷川岳(1963m)に登ってきました 最近不安定な天気が続いていますが、谷川岳に出かけることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 22:11
赤城山・黒檜山(1828m)と花見ヶ原森林公園キャンプ場
赤城山・黒檜山(1828m)と花見ヶ原森林公園キャンプ場 3連休は最終日夜が仕事なので、2日間で登山とキャンプに出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/17 21:28
大岳山(1267m)
大岳山(1267m) 先週混雑のため変更した大岳山に出かけました。大岳山は特徴ある形状で周囲の山からポコッと飛び出しており、平野からもすぐにわかる山です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/14 23:54
高水三山(793m)
高水三山(793m) 今日は御岳ケーブルカーから大岳山に行こうと思い、ケーブルカーの下まで行きましたが、満車になっていて、しかも満員のバスが続々と登ってきてケーブルカーに乗るのも大変そう、ということで多摩川を挟んで反対側の高水三山に向かいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/04 22:06
草津白根山
草津白根山 草津白根は2年前にもGWに登りましたが、今年は2171mピークまで目指そうと思い、もう一度出かけることにしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/30 23:49
小野子山1208m
小野子山1208m 今年もGWがやってきました。近年は草津・志賀高原方面に行くことが多く、今年も万座温泉泊でその周辺に出かけることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/29 23:00
日和田山(305m)
今日は暖かいらしいので、日和田山に出かけました。たぶん7回目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/06 19:37
鳩吹山(314m)〜西山(340m)〜継鹿尾山(273m)
鳩吹山(314m)〜西山(340m)〜継鹿尾山(273m) 正月に帰省した際にハイキングに出かけました。昨年は犬山の八曽山に登ったので、今回は可児の鳩吹山から犬山の継鹿尾山まで低山縦走としてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 23:50
鐘撞堂山(330m)
今日は寄居にある鐘撞堂山に出かけました。 駅から近いので、電車で行こうかとも思いましたが、秩父鉄道の運賃が高いので、やっぱり車で出かけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/21 20:05
大山(1252m)
大山(1252m) 今回の3連休は、ホントは磐梯山に行く計画でしたが、二日間が雨だったので最終日に大山に行くことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 23:36
日光白根山2578m
日光白根山2578m 9年前の同時期に1歳児をおんぶして登ったのですが、子供達もだいぶ大きくなったので、また登ってみることにしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/19 23:54
大菩薩嶺(2057m)
大菩薩嶺(2057m) ちょっと調べてみると、山梨県の大菩薩嶺は標高差480mくらいで登れるようなので、家族で出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 23:35
蔵王連峰・熊野岳(1841m)
蔵王連峰・熊野岳(1841m) 月山の翌日は蔵王連峰の最高峰、熊野岳に出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 22:59
月山1984m
月山1984m 今日は月山(がっさん)に登ることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 22:34
黒斑山2404m
黒斑山2404m 相変わらず暑いということで、ちょっとは涼しそうな高い山に出かけることにしました。 行き先は浅間山の外輪山の黒斑山です。 標高は2404mで浅間よりもだいぶ低いのですが、それでも四阿山や至仏よりも高いのです。しかも、車坂峠から登れば標高差約400mしかありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 23:17
榛名山・掃部ヶ岳1449m(かもんがたけ)
榛名山・掃部ヶ岳1449m(かもんがたけ) 天気がいいので、榛名山の掃部ヶ岳に出かけました。2004年に榛名富士には登ってましたが、榛名の最高峰のこちらはまだでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 20:26
鍬柄岳(598m)
鍬柄岳(598m) 西上州にはたくさんの岩峰がありますが、そのうちの一つ、下仁田の鍬柄岳に出かけました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/05 19:42
浅間隠山(1757m)
浅間隠山(1757m) 今年のGWは、東北方面も考えましたが、渋滞がひどい上に遠いということで、上信越道方面にしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/01 22:26
蓑山(美の山)587m
蓑山(美の山)587m 土曜日は雪が積もりましたが、日曜日は暖かいということで、ハイキングに出かけました。 今日は、長瀞の宝登山の反対側にある、蓑山(美の山)にしました。こちらは桜で有名らしく、頂上までクルマで行けますが、あえて下から登ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 21:11
日和田山(305m)〜物見山(375m)
3連休最終日は、また日和田山に登ってきました。 さすがに日和田山だけでは飽きてきたので、物見山まで歩いて武蔵横手まで行くことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/22 18:30
日和田山(305m)
今日はお手軽に日和田山にハイキングに行ってきました。 たぶんこれで5回目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 20:21
伊予ヶ岳(337m)
伊予ヶ岳(337m) 伊予ヶ岳(337m) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 22:56
小牧 岩崎山 55m
小牧 岩崎山 55m 八曽山の後で、もう一つ気になっていた小牧の岩崎山に行ってきました。標高は55mなので山と行っても丘のようですが、一応花崗岩からなる立派な岩山です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 23:28
犬山 八曽山(327m)
犬山 八曽山(327m) 正月に帰省した際、以前から気になっていた犬山の八曽(はっそう)山に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 23:13
天城山(1406m)途中まで/だるま山高原キャンプ場
天城山(1406m)途中まで/だるま山高原キャンプ場 台風も過ぎて天気も良さそうなので、オートキャンプと山登りに出かけることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 23:59
美ヶ原 王ヶ頭2034m
美ヶ原 王ヶ頭2034m 美ヶ原 王ヶ頭2034m ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/20 23:23
剣岳 点の記
ようやく映画「剣岳 点の記」を観てきました。珍しく前売り券を買っていたのですが、なかなか行く時間が無く、近所の映画館では明後日で終了となっていたので、急いで行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 17:09
湯ノ丸山(2101m)
湯ノ丸山(2101m) 久々に登山に行ってきました。 梅雨の晴れ間で暑いということだったので、ちょっと標高の高い上信国境の湯ノ丸山にしました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/27 22:54
草津白根山(2171m)初の子連れ雪山登山
草津白根山(2171m)初の子連れ雪山登山 今年のGWは、2日に草津白根山登山、3日に志賀高原の横手山スキー場でスキーということにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/03 23:19
北ア:鳴沢岳の遭難事件
北アルプスの鳴沢岳で、大学生2人と教員1人が遭難して死亡するという事件がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 23:46
日本のマッターホルン一覧
先日「西上州のマッターホルン 小沢岳」に登ったので、ふと「〜のマッターホルン」は全国でどのくらいあるのか、気になりました。 全国の「〜富士」は知られていますが、全国のマッターホルンはあまり知られていないと思います。幸い、インターネットの発達により、地元登山者の間で「〜のマッターホルン」と呼ばれているらしいことは検索するとわかります。そこでGoogleで「"のマッターホルン"」で検索してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/14 23:30
西上州 小沢岳(1088.9m)
西上州 小沢岳(1088.9m) 先週からずっと暖かな晴天が続いていますが、今日は群馬県の小沢岳に登ってきました。この山、西上州のマッターホルンとも呼ばれているそうです(妙義の碧岩も「西上州のマッターホルン」と呼ばれているそうですが・・・・)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 20:06
宇都宮近郊 鞍掛山492m
宇都宮近郊 鞍掛山492m 今日は、家族で宇都宮近郊にある鞍掛山492mにハイキングに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 20:51
武尊山2158m山スキー
武尊山2158m山スキー 5年ぶりに山スキーに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/31 23:13
吾妻山(481m)
吾妻山(481m) 桐生にある吾妻山に登ってきました。遊園地もあって子連れでも楽しめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 13:58
宝登山(497m)
宝登山(497m) 3連休の登山はいろいろ迷ったが、結局長瀞にある宝登山(ほどさん)にする。 標高は497mしかない低山だが、宝登神社が有名でロープウェイもかかっていて、頂上は動物園があるなど公園化している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/02 20:41
『岳』
石塚真一による山岳救助を題材としたマンガ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 23:36
安達太良山(1700m)
三連休は福島県の安達太良山に登ることに。 日帰りはきついので、一泊オートキャンプ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 15:32
那須岳・茶臼岳(1915m)
赤城山で標高差450m登れることがわかったので、同じ標高差の那須の茶臼岳に行くことにした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/28 22:43
赤城山黒檜山
去年の今頃、赤城山の黒檜山(1827.6m)を目指したが、半分の地点で引き返した。 今回は去年のリベンジで再挑戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 22:57
御在所岳で
鈴鹿の御在所岳とそこの藤内壁は以前よく通ったところである。 特に裏道は、クライミングやアイス、救助訓練などでしょっちゅう通っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/06 12:14
荒船山1350m
今日は晴れるそうなので、久々にハイキングに行く。 下仁田ICまで950円で行き、内山峠へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 21:21
マカルー8,463m
名古屋ASC時代の山岳会の友人、H野くんが、ヒマラヤにある世界5位の高峰マカルー8,463mの登頂に成功したそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/30 23:04
ある山スキーヤーの死
山スキーをやる人の多くは「山スキーメーリングリスト」に入っているのではなかろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 22:05
八王子城跡
天気予報では午後から晴れるということだったので、八王子城跡にハイキングに行くことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 19:42
日和田山
今日は日和田山(305m)にハイキングに行く。この山は既に4回目くらいか。 巾着田に車をとめて出発。やたらと広くてたくさんある道を登り、鳥居の分岐で男坂に向かう。男坂は岩場コースだが、3人とも無事登る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/12 19:17
大霧山 766m
久々にハイキングに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 23:39

トップへ | みんなの「登山」ブログ

標準化ブログ 登山のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる