標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年3・4月の人口移動量と2010年3・4月の人口移動量を比較しました

<<   作成日時 : 2011/05/31 10:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

住民基本台帳人口移動報告月報を元に、2011年3・4月の人口移動量と、前年の2010年3・4月の人口移動量を比較しました。


岩手県・宮城県・福島県への転入者数の変化です。この地域への転入者は全国的に減少しました。
画像


福島県への転入者数の変化です。上の図と同様、福島県への転入者は全国的に減少しました。
画像


関東地方への転入者数の変化です。福島県などを除き、減少しています。東北地方だけでなく、大阪、愛知、福岡といった大都市、また隣接県からの転入も減少しました。
画像


東京都への転入者数の変化です。上の図と同様な傾向ですが、隣接県からの転入も減少しています。隣接県については、下の図にもあるように東京都からの転出も減少したので、一時的に首都圏内での住み替えが低調となっているようです。
画像


岩手県・宮城県・福島県からの転出者数の変化です。近隣の埼玉県と新潟県をはじめ、西日本各地で増加しています。東京都への増加が少ないのは、企業の転勤が減少したためと思われます。
画像


福島県からの転出者数の変化です。宮城県、岩手県以外へは転出が大幅に増加しています。
画像


関東地方からの転出者数の変化です。西日本への転出者数は増加、東北地方への転出者数は減少しています。
画像


東京都からの転出者数の変化です。西日本への転出者数は増加、東北地方への転出者数は減少。首都圏隣接県への転出も減少となっています。
画像


2011年3・4月には、前年3・4月に比べて、関東地方への転入者数が減少しただけでなく、関東地方からの転出者数も増加しました。これは企業活動の変化の影響が大きいと思いますが、放射能の影響を避けて引っ越したという人もいるかもしれません。
先の記事でも、幼児の転出が目立っています。
http://standardization.at.webry.info/201105/article_9.html
ただ、関東地方からの避難で住民票を移すまでしている人はどれほどいるのかは不明ですが。

なお、この時期に首都圏が全体として転出超過となっているわけではありませんので、誤解の無いよう、先の記事の「2011年4月転入超過数(総数)」の図もご覧下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年3・4月の人口移動量と2010年3・4月の人口移動量を比較しました 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる