標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本地理学会賞(地理教育部門)をいただきました

<<   作成日時 : 2011/03/28 18:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の日本地理学会大会は中止になってしまったのですが、総会が本日開かれまして、日本地理学会賞(地理教育部門)をいただきました。

「MANDARA」と「今昔マップ」の開発と無料公開により、地理教育の発展に貢献した、というを評価していただいたそうで、たいへん光栄です。

「電子書籍」は比較的最近の話題ですが、「電子地図」は90年代から発展を続けています。地図はコンピュータ化によって多様な使い方が生まれ、かつての主要な地図の使い方である「紙地図を見る」ことは相対化され、様々な使い方の1つとなりました。

地図には様々な可能性があります。その可能性を見出し、よりわかりやすく使えるように提供することが求められます。

すでに、現在、様々な地図関連サービスが存在しますが、まだまだ新しい領域も存在します。たとえば、ジオコーディングやWMSサービスを統合し、より汎用的なサービスを提供することも可能でしょう。

地図サービスの領域では、新しく独創的なことを、より早く公開することが重要です。私も今年は40台に突入してしまいますので、現在の学部学生の方に期待しています。

ps.団体部門ではNHKの「ブラタモリ」制作チームが受賞しています。タモリさんが来られるかも?と期待していましたが、震災でNHKが忙しく欠席でした(もともと受賞式は明日の予定でしたが)。

ps2.受賞の副賞?として大会参加費無料と懇親会無料というのがあったのですが、どちらもなくなってしまいました...。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本地理学会賞(地理教育部門)をいただきました 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる