標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ウォッちず」の地図画像が「電子国土基本図(地図情報)」に変更

<<   作成日時 : 2011/02/20 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウォッちずのページを見たところ、

「地図閲覧サービス(ウォッちず)は2月1日より、電子国土基本図(地図情報)のデータに変更されました。」
「これまでの2万5千分1地図情報は地図の閲覧画面において画面上部の「2万5千分1地形図を表示」を選択していただければ、7月末まで閲覧可能です。」

となっていました。7月末には現行の地図は見えなくなるということで、ビックリです。MANDARAや今昔マップではウォッちず画像をダウンロードして表示しているので、困った。

と思い、電子国土で使われている地図データはどうなっているのかと、調べたところ、ただ画像ファイルを並べているだけと判明。(Firefoxでは、ツール>ページの情報のメディアタブで画像ファイルのURLを見ることができます)。

ファイル名の命名規則は従来のウオッちずと同じということが分かり、データによってディレクトリ名が異なるだけと言うでした。地図だけでなく、オルソ化空中写真も同様でした。

電子国土の地図画像だけでなく、YahooやGoogleの地図タイル画像もURLを指定して見ることができます。

でも、以前カシミール3DがGoogle mapsプラグインを出したら、Googleさんに怒られたということがありましたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ウォッちず」の地図画像が「電子国土基本図(地図情報)」に変更 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる