標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に国会図書館

<<   作成日時 : 2010/05/31 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は久々に国会図書館に出かけました。

終戦時の在日朝鮮人人口を調べているのですが、
厚生省引揚援護庁編1950『引揚援護の記録』を見ました。

46年3月18日/647,006人
46年3月末までの送還者数914,352人
逆算して、終戦時朝鮮人人口 1,561,358人

となりますが、これは1944年末の朝鮮人人口1,911,307人と比べて著しく少ない、と書かれています。
集計されていない帰国者が多くいたと考えられますね。
44年末の1,911,307人の出所が書かれていませんが、内務省警保局の資料でしょうか。

総理府統計局編 1953.『わが国年次別人口の推計−大正9年〜昭和25年』

での国外との純移動の推計では、終戦時朝鮮人156万人をとっているので、その評価が気になってました。これでだいぶすっきりしました。

次に「職業時報」を閲覧しましたが、だいぶ疲れてきました。

最後に、米国戦略爆撃調査団のマイクロ資料を見ましたが、英語のマイクロを流して見ていたら気分が悪くなり、こちらは目的のものを見つけるまでには至りませんでした。

帰りは、首相官邸を眺め、国会議事堂駅から丸ノ内線に乗りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々に国会図書館 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる