標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 財産税法

<<   作成日時 : 2009/03/16 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦前の住宅は借地・借家が一般的でしたが、1940年代に一気に持ち家が一般化します。
私はこれまで戦災と地代家賃統制令がその主要因と思っていましたが、一部納得いかない点もありました。

しかし、先日土地台帳をパラパラ見ていると、財産税の物納により大蔵省のものとなり、その後払い下げが行われている敷地が見られることに気づきました。

財産税とは昭和21年11月11日法律第52号の財産税法に基づくもので、かなりの税率で土地建物を含む財産に税金が掛けられたようです。

http://www.nta.go.jp/ntc/sozei/shiryou/library/17/05.htm

これで戦後の借地借家の急減の理由が納得できました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
財産税法 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる