標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今昔マップで武蔵小杉駅周辺の変化を見る

<<   作成日時 : 2008/05/25 20:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先に紹介した「今昔マップ」で最近マンションが林立したことで話題となっている武蔵小杉駅周辺を見てみよう。

大正11年の地形図。一面の水田である。
画像


昭和7年。鉄道が引かれた。東急線には武蔵小杉駅はまだない。
画像


昭和20年の地形図。戦時体制下で大量の軍需工場が建設された。
画像


「ウォッちず」の地形図。戦時中の工場の一部がなくなり、更地になった。ここに高さ200mのマンション群が林立する。
画像


日本の大都市の周辺部では、戦時期に軍需工場が大量に建設された。その末裔たちがついに更地となり、再開発されてマンションになりつつある。
このように、日本の大都市の発展には戦時体制がかなり重要であり、土地利用変化という形で現在まで影響を与えているのである。

通勤手当も、戦時下に普及したことは、こちらの研究で明らかにした。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~ktani/study/papers/tani2004b.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今昔マップで武蔵小杉駅周辺の変化を見る 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる