標準化ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校基本調査ODデータ

<<   作成日時 : 2008/05/16 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人口移動についての最も重要なデータは先日紹介した「住民基本台帳人口移動報告」である。

http://standardization.at.webry.info/200805/article_8.html

それと同じくらい重要なのが、「学校基本調査」である。この調査は人口移動と関係なさそうに見えるが、その中には高卒就職者、短大進学者、大学進学者の都道府県間OD(発着地)データが含まれているのだ。

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/index01.htm

「住民基本台帳人口移動報告」と「学校基本調査」のODデータは毎年この時期に公開されるので、ダウンロードしてデータを蓄積している。2000年以前は手で入力したけど。

学校基本調査の高卒就職データを見ていると、近年九州から愛知県への移動者の増加が顕著になっている。

画像


高度成長期には大阪府への就職の方が圧倒的に多かったが、80年代半ば以降愛知県の方が上回り、ここ数年の傾向でも愛知県への就職が増加傾向にあるのに対し大阪府へは横ばいである。

ODデータの時系列的な集計はかなり面倒であるが、私は自作の「OD行列集計プログラム」を使っている。このプログラム、非常に便利なもので、ホームページで公開している。しかし使ったという話は聞いたことがなく、不遇なツールとなっている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~ktani/software/od/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校基本調査ODデータ 標準化ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる